疾患傷病名

脳梗塞

脳梗塞とは?

脳梗塞は、脳細胞が死滅する病気であり、脳の血管が詰まって血流が止まることが原因です。脳梗塞を発症した人は、麻痺、筋力低下、運動障害などの後遺症が生じる場合があり、リハビリテーションが必要となります。

脳梗塞には、アテローム血栓性脳梗塞、心原性脳塞栓症、ラクナ梗塞の3種類があります。脳梗塞の症状には、片側の体の麻痺、手の力が入らない、片側の視野がなくなるなどがあり、言語障害や認知機能低下などの症状も現れることがあります。

訪問マッサージは、施術者が自宅に訪問してマッサージを行うことができる方法であり、脳梗塞の人にお勧めできる理由があります。

脳梗塞の方に訪問マッサージがおすすめの理由

まず、脳梗塞の人は、筋肉の緊張や硬直が生じることがありますが、訪問マッサージを受けることで、筋肉の緊張を和らげ、柔軟性を高めることができます。

また、マッサージによって血行を促進し、細胞の代謝を活性化することができ、痛みを緩和することもできます。さらに、訪問マッサージを受けることでリラックス効果が得られ、精神的なストレスや不安を軽減し、精神的な安定を促すことができます。

したがって、脳梗塞の人には、訪問マッサージを受けることをお勧めします。特に、脳梗塞後遺症のある人は、訪問リハビリマッサージを受けることが、回復に役立ちます。

お問い合わせフォーム

ご質問・ご相談・無料体験のお申し込みなどお気軽にお問い合わせください。こちらのフォームでは24時間受付中です。

    性別(必須)
    男性女性

    ご年齢(必須)

    お問い合わせ項目(必須)
    無料体験ご希望ご相談その他

    歩行状況(必須)
    寝たきり車いすを使用室内は歩行出来るがひとりで外出は危ない杖や装具を使っている歩行は全く問題ないその他

    障がい者医療受給者証をお持ちでしょうか(必須)
    持っている持っていないもうすぐ取得予定わからない

    -疾患傷病名

    無料体験・ご相談はこちらをタップ